自分だけの夢の味

巷でブームが続くパンケーキの専門店が次々オープンして話題を集めています。
一番シンプルでオーソドックスなものはもちろん、口溶けの良いホイップクリームや新鮮なフルーツ、チョコレートソースなどがトッピングされたメニューも人気です。
小麦粉と卵と牛乳だけで焼き上げるシンプルなパンケーキはどんな素材とも相性がよく、焼き立てであれば尚更美味しく食べられるでしょう。

しかしそのように大勢の人から愛されるスイーツだからこそ、あまり冒険的なメニューが登場しないことに少々不満を感じている人もいるのではないでしょうか。
どこの店もオリジナルメニューの開発にしのぎを削り、自信作の一品を提供していますが、逆に大衆好みの無難なものだけしかないとも言えるかもしれません。
パンケーキが好きだからこそ、もっと挑戦的な一品が食べたいと思っている人は意外と少なくないのではないでしょうか。

お店では確実に美味しいものが食べられる、しかし逆にお店では食べられないものを食べてみたいという意欲に燃える人は、ぜひ自分でオリジナルパンケーキ作りに挑戦してみましょう。
市販のミックス粉を使えば手間も費用もそれほどかかりませんし、意外な組み合わせから新たな美味が生まれる可能性もゼロではないのです。

まず、パンケーキを美味しくする意外なものとして話題になったのが「味噌」です。
生地に少量の味噌を混ぜ込むだけでぐっとコクが出て、抑えられた甘さに深みが出るのです。
試す価値は大いにあるでしょう。

また、「カレー」とのコラボもいかがでしょうか。
甘いものにカレーをかけるなんて本場インドから十二億人分のクレームが飛んできそうですが、逆に小麦粉から出来たナンとカレーの組み合わせが美味しいことを考えれば不自然な組み合わせとは言えません。
ふわっと柔らかく甘い生地とスパイスの効いたカレーの相性に魅了されてしまう人は意外と多いかもしれません。
ほうれん草やキャベツなどを刻んで混ぜて焼いたパンケーキにミートソースをかけるのもお勧めです。
食事系パンケーキはお店でも食べられますが、まだ見出されていない意外な美味しい組み合わせは色々ありそうです。

このようにパンケーキを美味しくする意外なものは既にいくつか話題になっていますが、まだ見ぬパンケーキの可能性と、自分だけの味をぜひ追求してみてはいかがでしょうか。
自分の自分による自分のためだけのパンケーキですから、変な組み合わせや調理法を考えても誰にも文句は言われません。
ただし、食べ過ぎと栄養バランスには気をつけましょう。