簡単なのに奥が深い

自宅でミックス粉を使ってホットケーキを焼いたことがある人は多いのではないでしょうか。
各種メーカーから市販されているミックス粉があればホットケーキに限らずマフィンやスコーン、蒸しパンなども簡単に自宅で焼くことが出来るので、台所にミックス粉が常備されている家庭もたくさんあるでしょう。
料理サイトを検索すれば、ミックス粉を使用して多種多様な料理やお菓子を作るレシピが数え切れないほどヒットします。
そして、同じだけヒットするのが意外にも「美味しいホットケーキの焼き方」のレシピなのです。

市販のミックス粉を使えば、牛乳と卵を加えて混ぜて焼くだけのシンプルな工程しかない料理に、なぜそのように数々のレシピが存在するのでしょうか。
実は、一番スタンダードなホットケーキこそ人々の料理意欲を煽る存在、そして実力が試される料理でもあるといえるのです。

昔からホットケーキと呼ばれて馴染みのあったおやつは、近年パンケーキと呼ばれるお洒落な人気スイーツとして話題になり、各地のパンケーキ店では行列が出来るほどのブームが起きています。
ほとんどの人の記憶に残っているのは、自宅のフライパンやホットプレートでお母さんと一緒に焼いた、歪な形で白い生地と黒い焦げのムラ模様になったホットケーキでしょう。
それはそれで甘く香ばしくて美味しかったはずですが、現在流行っているのは綺麗な焼き色で、しっかり火が通っているのにふわふわ柔らかく、それでいてしっかり分厚いパンケーキです。
「あんなパンケーキを自分も焼いてみたい」と考える人も多いのではないでしょうか。

今、様々なメディアで話題を集めている専門店「幸せのパンケーキ」では良質な素材とじっくり時間をかけた焼き方と温度にもこだわり、口に入れた瞬間とろけてしまうような新食感のパンケーキを焼き上げています。
そこまでの手間暇はかけられなくても、基本は小麦粉と卵、牛乳というシンプルな材料ですから、コツさえ掴めば自宅でも同じとまではいかなくても、お店のパンケーキに近づけるように焼けるかもしれません。
ポイントは火加減と温度調節ですが、それが簡単に出来ることであれば、今も増え続ける膨大なホットケーキの焼き方レシピの数々は必要ないでしょう。

綺麗な焼き色がついても膨らみが足りなかったり、うまく膨らんでも焼きムラが出てしまったり、世の中の料理好きの人達は先人の知恵を借り、新たな挑戦を試みながら今日も理想のパンケーキの焼き上がりを追求しています。
簡単でシンプルな料理こそ、奥が深いのです。